こびとのくつや

こびとのくつや

グリム童話より

小野美樹・文 鈴木悦郎・絵

「ぎんのすず」第40巻1号4月号
昭和62年

ぎんのすず幼教出版株式会社

表紙のくつの、
なんと繊細で美しいこと!
可憐な花の中に見え隠れする、
こびとたちの愛らしいこと。


こびとのくつやin

異国情緒たっぷりの町並みはどこか懐かしく、
昔、童話を聞きながら思い浮かべた遠いあこがれの町が、
かぎりなく美しくここにあります。

こびとのくつや看板

足踏みミシンや、
靴屋の看板さえも垢抜けた小粋な1冊。
おどるこびとたちの、リズミカルな構図が、
絵本を閉じても心地よくまぶたに浮かびます。



★画家の鈴木悦郎先生の許可を得て画像を掲載しています。無断転載等はどうぞご遠慮くださいませ。

≫「ぎんのすず」コレクション1へ

鈴木悦郎先生の絵本たちのトップページへ
鈴木悦郎先生の絵本たちのトップページへ

HOMEへ
くどー★La★ちぇこさんの絵本日記HOMEへ

Copyright (c)2005-2006 kudolacieko All Rights Reserved