くりすます

『くりすます』

わきたあきこぶん

すずきえつろうえ

女子パウロ会


キリスト誕生の聖なる日である
クリスマスを、
こどもたちにわかりやすく
美しく語ったお話。

おとぎ話からぬけでたような
遠い異国の町並みも、
ものいいたげなまあるい瞳の
愛らしい天使たちも、
おさげの似合う
やさしい瞳のこどもたちも、
本当に、これ以上ないほどクリスマスにぴったりの清らかで奥ゆかしい雰囲気です。

どこか少し懐かしい感じの色使いは、
30年以上の時を経て、
熟成した香り高きワインのよう。

ステンドグラスを思わせるタッチは、
じっと、ふりそそぐ光の中で、
時を忘れてたたずんでしまいそうです。

 アマゾンではこちら。


 ビーケーワンではこちら。

くりすます


こうやって普通に入手できるようになって本当に嬉しい!



★画家の鈴木悦郎先生の許可を得て画像を掲載しています。無断転載等はどうぞご遠慮くださいませ。

≫鈴木悦郎コレクションへ

鈴木悦郎先生の絵本たちのトップページへ
鈴木悦郎先生の絵本たちのトップページへ

HOMEへ
くどー★La★ちぇこさんの絵本日記HOMEへ

Copyright (c)2005-2006 kudolacieko All Rights Reserved